高次式 前世療法


※鑑定料金についてのお知らせ 対面での鑑定料金は当日お預かりいたします。カード払いはできませんのでご注意ください。


❖高次式前世療法(過去生回帰)

 

過去への階段



ヒプノセラピー(前世療法)とは過去生に戻り、目的の過去生の映像をみて、見た瞬間に気づきが起きて原因(カルマ)を理解する為、現実の問題解決の糸口になる手段、方法とされていますが、

高次式はもう一歩踏み込んだものとなります。

まず解決したいテーマの中の過去生で関わる人との前世にピンポイントで会いに行き抱えている問題の原因を探ります。

よくヒプノセラピーを受けたが見えなかった、という声を頂戴しますが、私のセッションで見ることができなかった方は過去いらっしゃいませんでした。

目的の場所なり、人に会う事ができます。
初めて受けられる方も同様です。

そして過去生(前世)で会えた人とコミュニケーションします。

質問を投げかけると即座に答えが返ってくるテレパシーの会話のような感じです。

そこで根掘り葉掘り聞きだします。

会った相手と和解が必要なら、こちらが謝るか、許してあげるかして理解、納得していただきます。

せっかく過去生に行けたのですから容認し合って頂くように促します。

通常のヒプノセラピーは会話はしません。
映像を見るだけです。

私自身、何人ものセラピストに過去にヒプノセラピーを受けてみて不満が残った事。

映像をみても問題解決にならなかった事。

セラピストにもっと突っ込んで探って欲しかった事。

などの経緯から高次式をあみ出すに至りました。

誘導と同時に同じ景色を透視して行くため、その時々でアレンジ、アドリブがききより良い結果に繋がるように導きます。
その結果、得られる情報はもりだくさんなものとなります。

例えば人間関係を改善したい・・・といっても複数の過去生が絡みあっています。

人間関係を学ぶために私達は転生してきた訳ですが、家族が人間関係の最初の関係です。
では家族の中の誰と折り合いが良くないでしょうか。
逆に誰と良好でしょうか。

先ずは家族のだれかとの過去生に的を絞ってその人に会いに行き、過去生での関係性を知り、更にその人に色々聞いて教えてもらい原因を突き止めれば良いのです。

現実に戻ってくる頃にあなたはもう理屈じゃなく腑に落ちているでしょう。

これは体験するからわかることなのです。

ネガティブな過去生ばかりではなく、例えば仲良しの友人がいたとします。
何でこんなにウマが合うのだろう。
できれば来世も会いたい!
そう、その人との過去生の関係を見に行き、会話し、相手も同じ気持ちなら、より一層の絆を確かめる機会となります。
過去の魂と現在の魂は同一のものなので、深いレベルで響き合います。

未来世療法も同じ経過をたどりますが、未来もピンポイントで仕事の場面とかプライバシーの場面かを決めてセッションに入りますが、誘導しながら別の角度で情景を透視しながら進みます。

特に未来世療法に皆さんご興味あるかとは思いますが、未来は現在の延長上にありますので、現状問題を解決(気づくこと)してから未来世療法にトライされる事をお勧めします。

療法・・・・と名が付く以上、改善したい、治したい、癒したい、という思いが一層強くなりまして、高次式前世療法、未来世療法に行きつきました。

過去には様々なドラマが展開しています。
数々の転生の中の一つをいま私達は生きているのですが、ダイナミックに跳躍する魂の片鱗に触れることで、より多くの気づきと癒しがもたらされることを願ってやみません。

カウンセリングでは味わえない魂の体感と感動をあなたにお届けいたします。

今、抱えている問題点にフォーカスし、その原因となった前世に戻るよう誘導していきます。

前世の場面を追体験する事で「気づき」「トラウマの解消」に役立ちます。 顕在意識のまま過去生に戻りもう一度問題点を追体験する事で深い洞察を得たり、より大きな視点で自分を見つめ直す事ができます。 例えば原因も根 拠も見当たらないのに○○が怖い、○○国に異常に魅かれてやまない。今のパートナーとはどの前世でどんな関係で出会っていたのか?など、この世は原因と結果の世界でもありますから、原因を突き止める事によって解決する納得する事は多々あります。 前世療法は魂の記憶をたどるものです。 前世療法が初めての方は 「ブライアン・L・ワイス博士」の著書を参考図書として読まれる事をお勧めします。


セッションを受けている間は、今、自分はここに居て身体の感覚もあり、意識もしっかりあるけれど、同時に映像で見えたり、感じたり、解ったりする。脳内で夢を思い出して語る感じに近いとも言えます。個々の感じ取る感覚は様々 ですが、魂の記憶をたどる体験を通して、不可解であった問題点を改善しより前向きな人生を歩んで行ける一助になるよう、お手伝いさせて頂きます。


前世とは


前世というのは、現在の魂の一つ前の自分、前の生涯のことを指します。その人の前の魂の状態ですが、あくまでも今(現世)を起点にした前の生涯になりますので、それが人間なのか動物なのか植物なのかはわかりません。前世が人間であった場合の霊視であれば、一生涯の生き方を見ることが可能となります。


まず初めに、人(魂)にはそれぞれ、役割・課題というのが必ず与えられており、存在しています。命が宿った時点で、その役割・課題というものはそれぞれに与えられており、その後の生き様により、その役割・課題を生涯で実践されたかどうかというのを試されています。役割・課題というものがある程度クリアになってい れば、当然、次の生まれ変わりの際には、また別の形で役割・課題を与えられます。実際、前世でその役割・課題を達成されていなかった場合、状況によっては繰越課題という事で現世で全く同じ課題を与えられることもあります。


また、輪廻転生の期間に関してですが、生まれ変わる期間が短いほど(前世と現世、前々 世と前世との期間)、役割を果たされていない事が多いです。ちゃんとやっていないから、早い期間でもどされてしまうことになります。
輪廻転生期間は平均的には500年~1000年位です。早い人は200~300年で輪廻転生します。最短は100年以内というのもあります。その間は修行しているか、守護霊と して現世に戻る場合もあります。 しっかりと役割を果たしている人ほど、期間が長くなります。1000年とか2000年とかの人もザラにいます。


人生のスパンで物事を考えると長いですが、地球が生まれてからの期間を考えれば微々たるものです。人生なんてもっと短いです。 一つの魂に対して課せられる役割・課題 というのは色々な項目があるのですが、それを全部クリアしなければいけないわけです。それをクリアするために、修行という形でこの世に戻されてくるわけです。全てクリアしてしまうと、人などとしての役割はなくなり、天使になったり、神の使いなどになったりするのです。全体的に見ればコチラ(現世)に生きて いるもの全てはまだまだ、それぞれ何かが足りないので現世に戻されているという判断となります。



両セッションについて具体的にどんな内容なのか、Q&A形式にさせて頂きました!

FAQ




Q-今回、あまり耳にしないセッションなのですが、この療法はどのようなものなのでしょうか。


A:そうですね。前世療法も未来世療法も、いわゆる催眠療法の一種です。その為、HPの説明にも書きましたが、事前に知識があるほうがより誘導に入りやすいセッションではあります。

私がすすめた書籍や、ネットや図書館などで前世療法などを調べて頂いてからの方が、気付きや体験がより深くなると思うんですよね。

人は生まれ変わり、転生という考えのもと、セラピストの誘導によって過去にさかのぼって、心的外傷やトラウマやカルマ、そういったものを取り除いて、より前向きな生き方をしていただく為の療法となります。

魂には記憶されてしまっているので、無意識に記憶を持ち続けてしまっている場合も多いんですね。

今世で生まれてきて忘れてしまっているのに、なぜこの苦しみから逃れられないのだろうと悩んでいる方も結構多いんですよね。

ずーっと過去にさかのぼって原因を究明する事、原因が分かればもう解決できるんです。

ピンポイントにその原因となる前世に戻って、同じ体験をしていただくと、自分で「こういう事だったのか」と気づく瞬間があるんです、そこで記憶が蘇ることで、トラウマやカルマって解消されてしまうんです。



Q-自分自身で気づくこと、体験することが大切ということですね。


A:今ここにいるという意識を保ったまま、記憶が飛ぶ感じですね。意識がどっかに行ってしまう訳ではありません。

分かりやすく言うと、朝起きて覚えている夢ってありますよね?その夢を思い出す作業に少し似ているかもしれません。



Q-セッションはどのように行っていくのか、具体的に教えてください。


A:身体の力を抜きリラックスした状態で、私が誘導しながら呼吸を整えていただき、ある程度クリアになった状態で意識を移行していく必要があるので、

全身をクリーニングしてから、誘導に従って過去もしくは未来に導いていく形になります。

顕在意識がありながら別の次元に行く感覚なんですが、そこで口頭で話して頂く形です。

意識を移行して見ていく世界は、本人にとっては非常にリアルに感じますし、メッセージもありますので、1つのテーマに沿って、どの過去に(未来に)行くのかというのを決めてから移行します。

ただ漠然と前世といっても、どこに行くか決めないと魂が分からなくなってしまうので、テーマを決めるのは大切ですね。

単純に「前世を見てみましょうね」という感じではなく、現実問題で抱えている悩みやトラウマに関して、この原因を作った前世をたどってみましょうという感じで進めていきます。



Q-未来世療法に関してですが、過去世療法を受けた方のみというのは何故でしょうか。


A:未来世療法の方が難易度が高いんです。誰でも未来は知りたいと思うのですが、ただ過去世の前世療法を受けた感覚を持っていないと、いきなり未来に飛ぶのは難しいんです。

一度、過去世を体験して、現在の悩みが解消したのち、悩みを抱えていない段階になって未来世療法を体験した方が良いと思います。

一番注意してほしいのは、今不幸だから、うまくいっていないから未来を見たいという状態ですね。

未来というのは現状の続きが未来ですから、悩みを抱えたまま未来世にいくよりは、現状の悩みやトラウマなどを解消されてから行った方がベストな未来を見ることができると思いますね。

ただその未来が100%といえばそうではないので、未来を見て何か問題があれば、その未来にならない為に、現状どうするかなどの軌道修正もできるということですね。



Q-所要時間が120~180分と幅広いのはなぜですか。


A:前世にいくつもいくつもさかのぼっていく方もいますので、時間を決めて「はい!ここまでです!」と急かしてしまうような事はしたくないんです。

意識が飛んでいますから現世に戻ってくると、少しボーっとしてしまう方も多いですからね、過去世を体験して感情がありありと残っていたりしますから。

そのため意識を統合する時間が必要というか。段階的にきちんと現世に戻ってきてほしいので、無理やり時間でおさえないために時間に余裕をもたせています。



Q-どのようなお客様にこの療法はおすすめしたいですか。



A:原因不明の悩みやトラウマですね。なぜこの不安を抱え続けているのか、思い当たる事もないのに怖い事があるなど…

例えば水が怖いですとか、暗い所が怖いとか。心当たりがないのに抱えている方っていると思うんです。

前世での経験がカルマとなっている可能性があるので、それを取り除いて人生が前向きになっていくことを目的にしているので、

そのような悩みやトラウマを抱えている人には、原因の追究や手放しの方法の1つとしておすすめしたいですね。



Q-水や暗いなど物質的なものではなく、なぜかこういう失敗を繰り返す、こういう人間関係に悩まされるというような思い癖や固定観念などの問題でも良いのですか。


A:むしろそういう方がよろしいかと思います。現世って原因と結果の世界なんです。

絶対どこかに原因ってあるんです。仮に幼少期であればもう一度幼少期を思い出してクリアにしていけばよいのですが、

前世となると今の意識のままでは思い出すことはできませんよね、その前世を思い出して原因を追究していくツールですね。

誘導がないと前世って思い出すことができませんのでね。



Q-誘導で体験できる過去世は人によると思いますが1つだけなんでしょうか。

A:人によっては、2つ3つの前世をさかのぼる方もいます。1つだけの前世を体験するとは限りませんね。



Q-セッションが終わったあと、注意すべき点はありますか。

A:セッションが終わったあとは、すみやかにご自宅へ帰宅して頂くことをおすすめしています。

激しい運動やお酒は控えたり、誰かと会うというのもなるべく控えて頂きたいです。

なぜならセッション後はとても波動が高くなっている状態なのでもったいなんですよね。

人に会って別の話などをしてしまうとかき消されてしまうというか…家族や親しい友人などに、先ほどうけたセッションをもう一度繰り返し思い出しながら伝えるというのはいいですね。

思い返すことがとても大切です、繰り返し思い出してメモをとっていただくことをお願いしています。

その方が自分自身で気づくことが多いですし、「あ~こういうことだったのか」と気付いた瞬間に解消されるんですよね。

問題を抱えているご本人がいちばん過去世に意味を見出せるんだと思うんです。



Q-思い出すことってできるんですか?誘導と聞くと目が覚めたあと、すっかり忘れているようなイメージがありますが。


A:皆様すごく記憶しています。ありありと鮮明に記憶していますね。そういうものなんです。



Q-そうなんですね。過去世や未来世を体験・体感するって具体的にどのような感覚なのでしょうか。


A:鑑定士に「あなたの過去世はこうですよ」と言われるわけではなく、ご自分で体験してくるのがこのセッションです。

その為、非常に納得しやすいんです。今朝見た夢を人から伝えられて実感するより、自分で見た夢は自分が一番分かっていますよね。まさにその感覚です。

自分で見てきて自分で体験してしまうんです。より感性が豊かな方は、体の感覚まで覚えている人もいます。

自分で体験してるからこそ細部にわたって覚えている事も多いですし、実体験しているような、ありありとした体験があるんです。

これは受けてみないと分からないと思うのですが、私自身も靴がきつかったとか、雨が冷たかったなども覚えているくらいです。

霊感は一切関係ないです、感受性の強い弱いは少し関係あるかもしれませんね。

それがこの療法の醍醐味だと思いますね。単純に見てくるものではないんです、「経験をもう一度する」という追体験ですから、

よけいに原因が分かった時の体感はものすごくリアルにその方の心に響いて刻み込まれるので、そこで解消が起こるんです。

体験なので気づきも強いんです!



Q-セッション後は皆様どのような変化があるのでしょうか


A:問題を解消して人生を前向きにポジティブに生きていけるようになる方も多いです。

悩みや痛みや苦しみは余分な事ですから、それを日常生活に抱えているということは前向きに生きようとすることを邪魔してしまうんですよね。

その余分なネガティブなものを取り除くことによって、途端に活力が出てきたりやる気が出てきたり、スムーズに物事が運んだりしますね。



Q-最後に、興味を持っている方々にメッセージはありますか。

A:体験や体感ができるという点が醍醐味なのですが、受けてみないと分からない事も多いので、ぜひ経験として受けて頂いてみてもいいと思います。

より誘導に入りやすくするために予備知識を備えたうえで、原因の分からない悩みや不安や問題について向き合っていくお手伝いをしていけたらなと思います。





以上、先生のインタビューでした。



お話を聞いていると、自分で体験することで大きな気づきを得るという点が鑑定とは違ったアプローチで、自己変革やトラウマ解消に繋がりそうですね。

非常に興味深いインタビューでした


他では中々体験できないメニューですので、ぜひ、この機会に体験してみてはいかがでしょうか。




高次式前世療法のご予約受付についてのご案内


前世療法は、前世療法についての概要を、本など読まれて知って頂いてからのご予約受付となります。           
前世療法をご予約したお客様は、、今回の前世療法を受けるに当たってのテーマ、何を改善したいか、何を知りたいか、問題点になる事柄を決めて来て下さるようお願いいたします。


高次式 前世療法
 
約180分 35,000円

※鑑定料金は当日お預かりいたします。

 

※お連れの方がいる場合は、先にご連絡ください。

※2人同時の鑑定はご遠慮ください。

 

☆前世療法を初めて受ける方のご予約につきましては注意事項をお伝えしております。


・ホームページの説明、Q&Aにも記載されています、前世療法とは何か?の概要を掴んで情報収集された後に施術を受けて頂きます。

・ご予約後その準備ができるかどうかをメールで確認させて頂きますので、メールセキュリティブロックをされている方は解除をお願いします。

・誰との前世で何を知りたいか?何を解決したいか?具体的なテーマをお持ち下さい。

 



スピリチュアルカウンセラー 高次マキ

スピリチュアルカウンセラー高次マキ


 

 

 

 


 


2019年05月30日